×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

レコードをCD化する方法

レコードをCD化する方法はいろいろありますが、一番オススメなのはパソコンと接続できる レコードプレーヤーを購入するという方法です。 機種にもよりますが、ソニーのPS-LX300USBだとUSBで簡単にパソコンに接続できて レコードをパソコンにデジタル保存できます。一度パソコンに取り込んでしまえば そのままパソコンで聞いたり、iPodに入れたり、音楽CDにしたり色々できます。 また、PS-LX300USBはノイズ軽減昨日も搭載しています(優秀ですね〜)

ソニー ステレオレコードプレーヤー PS-LX300USB
ソニー (2008-04-15)
売り上げランキング: 224
おすすめ度の平均: 3.5
3 なぜ これほど人気なのか不思議だ
4 約20年ぶりにアナログ音源を聴きました!

アナログレコードを音楽CDにするサービスを行ってる業者も結構あるようです。 値段は1枚2000円〜4000円といったところでしょうか

音楽CDにしたいレコードが2、3枚しかないという方やもうレコードを聞かないという方は こういったサービスを利用するのもいいかもしれません。 レコードを数十枚、数百枚保有している方はパソコン接続できるレコードプレーヤーを使うのが最適です。

レコードをCDに録音(ダビング)する

パソコンを介さずに直接CD-Rに録音できる録音プレーヤーもあるのですが 入手しづらいと思いますので、パソコンを持ってないという方以外は パソコンにいったん取り込み、パソコンから音楽CDにするというのがオススメです。

今のパソコンは記憶容量(ハードディスクの容量)が非常に大きくなっているので 音質を落とさずにパソコンに保存しておいてもいいかもしれませんね。